手作りの婚約指輪を贈ろう│結婚式までに決めるアレコレ

結婚

プロポーズの指輪

カップル

プロポーズをする際に、男性が女性に贈る指輪が婚約指輪です。婚約指輪は、婚約したという約束を証明するものでもあり、エンゲージリングという呼ばれ方をすることもあります。婚約指輪では、主にダイヤモンドが使用されています。ダイヤモンドを使う理由は、永遠に輝き続けることから、純粋で長く続くことができる愛情を表すことからきています。なお、結婚式の時で利用される指輪は、結婚指輪と呼ばれています。結婚後、普段使いする指輪なので、デザインがシンプルで、宝飾も少ないことが特徴です。結婚指輪がシンプルなデザインに対し、婚約指輪はダイヤモンドの質にこだわりがあるものや、凝ったデザインのものも多いです。結婚指輪と重ねづけを行なうことも多いので、結婚指輪のことも考えて選ぶことが大切です。

婚約指輪は、サプライズで贈ることも多いですが、2人で一緒に選びに行くという人も増えてきました。もし、サプライズで婚約指輪を贈りたいというのであれば、指輪の好みを知ることも大切です。指輪の好みは、普段つけているネックレスや指輪などのアクセサリーを見ていくことで知ることもできます。また、好きなブランドや憧れのブランドがあるという場合、そのブランドの商品を贈ることで、喜んでもらうことができます。また、指輪を選ぶ際には購入後のメンテナンス等のサポートを行なっているかも比較していくことが大切です。万が一購入した指輪のサイズが違うというような場合や、サイズが変わったという場合も、しっかりと対応してくれます。